プラセンタイメージ

神秘のサプリ・プラセンタ

サプリに興味を持つきっかけは人それぞれですが、私は「体質改善」したいと思った時にサプリを探します。
初めはなかなか2人目を妊娠できず、40歳を前にして子宮も老化していることを知り、子供のためにふかふかの子宮にしてあげたいと思ったところ、「マカ」に出会いました。
正直、最初は精力剤のようで恥ずかしかったのですが、コンビニにも売ってて親しみが持てました。
飲み始めて2ヶ月。
本当に妊娠似た時は自分でもびっくり。
サプリの力を見せつけられた思いでした。
それからは、胎児に影響があると怖いので、サプリは飲まずに無事に出産。
ところが出産して体や心に不調が出始めたのです。
一人目の時はあまり気にならなかったのですが、産院や心療内科での診察結果、ホルモンバランスの崩れと自律神経失調症が原因とのこと。
最初は、産後うつから始まり、体中がかゆくなったりイライラして上の子を必要以上に叱ったり、髪がごっそり抜けたりと、本当に不安になりました。
夜中の授乳による寝不足や育児疲れもあったのでしょうが、自分の頑張りではどうしようもない事ばかり。
でも、授乳中でいろんな薬は飲めない。
ただ時間が解決してくれるまで待つのかと思っていた時、ネットで「プラセンタ」のことを知りました。
初めは「プラセンタ」は美容のサプリと思っていたのですが、調べるうちに体質改善やホルモンバランスをや自律神経を整える効果があると知りました。
もちろん、肌の調子を整えたりするのも大きな効果のようです。
ただ、効果は人それぞれ効き目の違いもあるでしょうし、また、プラセンタ自体の違いもああるようです。
プラセンタとは英語で胎盤という意味で、その胎盤が「馬」由来だったり「豚」由来だったり、それが、エキスだったり原液だったり、はたまた製法の違いなどで価格も大きく違う事がわかりました。
正直、どれが一番いいのかは素人にはわかりませんが、私は「国産の馬」由来で、エキスではなくフリーズドライ製法の原液タイプを選びました。
豚より馬の方が効果で、価格はそれなりにします。
サプリは飲み続けて効果が出るものなのであまり高価だと続けられないかもしれないと思いましたが、なにせ体調を早く改善して楽しい育児ライフを送りたかったのです。
最初は「お試しタイプ」を注文しましたが、飲み始めて1ヶ月「気力」が出てきました。
そして、抱っこやおんぶのせいと思っていた頭痛や肩こりが気にならなくなってきました。
劇的にとはいきませんが、徐々に効いてきてると感じています。
1ヶ月という期間を考えれば十分な効果と言えるのかもしれません。
そして嬉しい事に、肌の調子も本当にいいのです。
心・体・美容とあらゆる方向からサポートしてくれるサプリは、プラセンタだけだと思います。
それが、胎盤からできるという神秘。
これからも飲み続けて70歳になっても素敵なお母さんを目指したいです。

Copyright(C) 2009 胎盤の成分.com All Rights Reserved.