プラセンタイメージ

プラセンタを飲みはじめ、半年

「更年期」の三文字が、日に日に気になる年齢となってきました。
ここ数年なのでしょうか、ネットやドラッグストア、化粧品販売店などにはプラセンタの商品、そして効果をうたう広告が増えた気がします。
年齢とともに、少し気になっていたサプリメント。
私なりにいろいろと調べ、検討をしました。
そして豚由来の商品のプラセンタを飲み始め、今、約半年が過ぎたところです。
専業主婦なので、一日あたり、100円ほどの比較的安価なもの。
飲み始めたきっかけは、お肌が若返るかななどという、神頼み的な発想からです。
肌の色味がワントーン明るくなったらな、プルプル度が増し、毛穴が少し目立たなくなればな、そんなことでチャレンジしてみました。
その商品の顔ともいえる七十代のご婦人の写真を見たら、私自身も、今よりももっともっと若く居られるんでは、と。
効果はテキメンでした。
飲んで次の日には、疲れやすさが少しだけやわらいでいる気がしました。
夫と毎日、夕飯時に晩酌をしているのですが、お酒を少し飲みすぎても次の日はわりとスッキリとしています。
肝臓への負担が少なくなっているのでしょうか。
しかし私の友人は、このサプリは体質的に合わなかったと言っていました。
飲み始めて少したったころ、体調が悪くなり、病院にいったら肝臓の数値がとてつもなく上がっていた・・・とか。
医学的なことはわかりませんが、彼女はプラセンタをやめたとたん体の調子が良くなったらしく、やはり、その人その人の体質によってサプリメントの効能が変わるのかなと思いました。
私の場合、このプラセンタは体質に合っていたんでしょう。
飲み始めたきっかけの「肌の若返り」は・・・どうでしょうか。
鏡を毎日のぞくたびに「ワカラナイ」を・・・繰り返しています。
夫もまわりの友人も、顔を突き合わせて話したりするのに「キレイになったねー」などとはいっさい言われないところからもどうやら私にとって外見の変化は期待できるものではなかったのかもしれません。
ひとつだけ挙げるとすれば、ファンデーションのノリがよくなったこと。
冷静に考えれば、見た目は驚くほどの効果はないけれどこれも少しの良い変化なのかな、とも考えられます。
また、毎日飲み続けることによって、何年か先、実年齢よりも若い肌で居られる日々が来るのかもしれないな、と。
外見が変われば、と飲み始めたプラセンタですが、私にとっては内面の、体の中のほうに効果があったようです。
少なくても今のところは。
疲れにくくなっているし、気分の落ち込みの回復が早い・・・もう少し、長く、根気よく。
飲んでいこうと思います。

Copyright(C) 2009 胎盤の成分.com All Rights Reserved.